トラベルタイム
HOME > 沖縄旅行・観光編 > 沖縄の基本情報

沖縄の概要

かつて沖縄は「琉球王国」と呼ばれる独立国でした。
又、第二次世界大戦中では沖縄戦で多くの命が失われた土地でもあり、戦後27年間米国統治下におかれていました。豊かな自然に恵まれ、独自の文化を開花させながらも波乱に満ちた歴史を有する島が「沖縄」です。

「琉球」という呼称は、中国・明の時代、明との公益が始まった14世紀以降、中国側が名付けて自国の国号として、「琉球」と名付けられました。この呼称は、琉球大国が滅亡するまで呼ばれ、正式には「琉球国」と言われ、一時期は台湾をも含めた広域的名称でした。

日本列島の南西方向にあたる沖縄県は、北緯28度にまたがる広大な海域に点々と点在する島から成り立っています。それは距離にして約1,200kmで東京から九州まで入ってしまうほどの広さです。

沖縄の基本情報

面積 2,275.94平方キロメートル
人口 1,381,166人
県の木 リュウキュウマツ
木の高さは15mもあり、世界的に見ても沖縄独自のもの。
県の花 デイゴ
深紅色で燃え立つような花が3月〜5月頃に咲く。
県の鳥 ノグチゲラ
世界に類似したものがいない珍しい鳥で、国の天然記念物に指定されている。
他県の魚 タカサゴ(グルクン)
沖縄からインド洋にかけて生息しており、県民に親しまれている。
島の数 有人の島 40島
無人の島 15島