トラベルタイム
HOME > 沖縄旅行・観光編 > 那覇の観光地

沖縄の那覇

琉球文化や海を堪能するなら、那覇市がオススメです。
ファッションビルなど都会的かと思えば、シーサーが座る赤レンガ屋根があらわれ、沖縄独特の空気を楽しめたり...。市場には亜熱帯の食材が所狭しと並び、夜は街の多国籍な雰囲気を味わえます。

そんな新旧が一体となった那覇の南国の異文化タウンをご紹介します。

那覇の歴史

那覇は国場川が海に注ぐところにある河口の港で、安里川河口の泊の港とともに、古くから沖縄の貿易港として、琉球王国の首都・首里の外交として、東アジアや東南アジア一帯の中継貿易拠点として栄えてきました。

かつて那覇は国場川・安里川の河口の湾に散在する島の一つであり浮島と呼ばれていた。

また倭寇などの襲撃からの防御のため、那覇港沖の海上にある島に城壁を築いて堤道を作り、国場川河口の那覇港の南北に防御用の砲台「三重城」(みえぐすく)「屋良座森城」(やらざもりぐすく)が完成した。同時に、那覇港の中央の島には御物城と呼ばれる貿易用倉庫が造られている。さらに那覇港の対岸にあたる南側の垣花などにも市街地や港湾が広がった。(那覇港の南岸は第二次大戦後更地になり、米軍の那覇軍港となっている。)

那覇の祭り

沖縄圏内でも最大規模の行事で、那覇ハーリーは毎年ゴールデンウィークに開催され、約600年の歴史を誇る、漁の安全や豊漁を祈願する祭りです。
会場での競漕とあわせて、陸では3日間を通じて多彩な催し物があり、ハーリイベント開催中の3日間は、花火の打ち上げもあり、青い澄んだ海とあわせてリゾート気分を堪能できます。

那覇の観光地

あしびなーアウトレットモール ショッピング
国際通り 町並み
第一牧志公設市場 ショッピング
壺屋やちむん通り 町並み
波之上宮 神社・寺
波の上ビーチ リゾート
平和通り商店街 ショッピング
福州園 公園・庭園・国立公園
パレットくもじ ショッピング
市場本通り ショッピング
DFSギャラリア ショッピング