トラベルタイム
HOME > 北海道旅行・観光編 > 札幌の観光地

北海道の札幌

現存する日本最古の時計塔と知られる「札幌市時計台」を始め、さっぽろ雪祭りなど北海道ならではの空気を味わえる札幌市をご紹介します。

札幌市について

日本最北の政令指定都市で、アメリカのタウンシップ制をモデルとした碁盤目状の都市計画として本格的に開発された。
1972年の札幌オリンピック開催を機に観光都市としても知られるようになる。

地方中枢都市としては珍しく昼間の人口と夜間の人口があまり変動しない。

「サッポロ」とは現在の豊平川にアイヌの人々がつけた名前である。

さっぽろ雪祭り

1950年に地元の中高生が作った雪像から始まった祭りで、現在では約300基もの雪氷像が札幌市内3箇所の会場を彩る。
大きな雪氷像は高さ15m以上にもなり、その巧みな技術は見るものを圧倒する。

北海道内のみならず日本全国、あるいは海外からもおよそ200万人もの観光客が訪れ、北海道で最も大規模なイベントのひとつです。

札幌の観光地

札幌時計台 町並み
さっぽろテレビ塔 町並み
サッポロビール博物館 博物館
札幌雪祭り(2月) 祭り・祭事
YOSAKOIソーラン祭り(6月) 祭り・祭事
さっぽろ夏祭り(7〜8月) 祭り・祭事