トラベルタイム
HOME > 北海道旅行・観光編 > 北海道の基本情報

北海道の概要

日本の最北端に位置する北海道は国内最大級の観光都市です。
夏は避暑地として、冬はスキーやスノーボードなどが楽しめる。日本の農業基地として名産食品も沢山あり、温泉の多さも手伝い観光客が後を絶えない。
近年では雪の降らない台湾の人々にとって、手近でありながら雄大な自然や温泉が楽しめる場所であるため旅行者数の伸びが大きい。また、ニセコでは、オーストラリアのスキー・スノーボード客が急増している。スキー場したの宿泊施設や飲食施設には、多くの外国人りょこくきゃくが訪れているため、町は海外リゾート地を思わせるような状態になっている。

北海道の基本情報

面積 83,456.64平方キロメートル
人口 5,546,559人
県の木 エゾマツ、アカエゾマツ
大きい物では樹高40m、幹の直径は1m以上に達する。
県の花 ハマナス
根は染料、花はお茶、果実はローズヒップとして食用される。
県の鳥 タンチョウ
丹頂鶴とも呼ばれ、アイヌ語でサルルンカムイ(湿原の神)と呼ぶ。